Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

フォステラ PRRS

要指示 劇薬

1日齢以上から投与可能で、26週間免疫が持続。
農場にも子豚にもベストな投与時期を叶える生ワクチン。

効能・効果

豚繁殖・呼吸障害症候群ウイルス感染による呼吸器症状の軽減、肺病変の軽減及びウイルス血症の予防。

用法・用量

乾燥ワクチンに添付の溶解用液を加えて溶解し、その2mLを1日齢以上の豚の筋肉内に接種する。

包装

50回分×1(乾燥ワクチン×1バイアル、溶解用液×1バイアル)