MENU

NEWS

  • 2021.01.07
  • トピックスVOL.16を掲載しました。

いま、
対策をアップデートしよう。

PATHOGENS主要な病原体

BRDCの発症には様々な細菌やウイルスが関与しています。
その中でも、重要な病原体であるマイコプラズマ ボビス、マンヘミア ヘモリチカ、牛RSウイルスについて解説します。

PATHOGEN / 主要な病原体

牛RSウイルスBovine respiratory syncytial virus

Coming soom.

PATHOGEN / 主要な病原体

牛ヘルペス
ウイルス1
Bovine herpes virus 1 (BHV-1)

PATHOGEN / 主要な病原体

牛パラインフルエン
ザウイルス3型
Bovine parainfluenza virus type 3

PATHOGEN / 主要な病原体

牛ウイルス性下痢
ウイルス
Bovine viral diarrhea virus

PATHOGEN / 主要な病原体

アデノウイルス7型Bovine adenovirus 7

TOPICSトピックス

BRDC対策における最新情報をお届けします。

01/11

PRODUCTS製品情報

ゾエティス・ジャパンでは農場に合わせたBRDC対策をサポートするためのワクチンや抗菌剤をご提供しています。

製品情報

DOWNLOAD関連資料ダウンロード

マイコプラズマ ボビスへの理解を深めるパンフレットや牛呼吸器病チェックシートなど、
BRDC対策の関連資料をダウンロードすることができます。
※資料ダウンロードには「会員登録」または「ログイン」が必要です。