投与方法と応用例

methods and applications

投与方法

1

乾燥ワクチンを溶解用液と混合し、よく振って均一に溶解する。

2

注射針付きのディスポーザブル注射器を用い、2mL吸引する。

3

注射針を取り外した後、左右それぞれの鼻腔内に1mLずつ投与する。

投与方法について動画で詳しく見る

ワクチネーションプログラム応用例

1

子牛(1ヵ月齢以降)に注射型ワクチンを投与する前段階

2

移動直前・直後

・ストレス下にあるとき

3

注射型ワクチン投与と併用

・注射型ワクチンで抗体が上昇する前の防御に
・防御能が減少してきたときに

4

緊急予防対策時

・感染が急激に広がってきたタイミングで