Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

メフロシル

要指示

フルニキシンメグルミンを主成分とする非ステロイド系解熱・鎮痛・消炎剤。
肺炎・乳房炎時の速やかな解熱・鎮痛・消炎作用を発揮。

効能・効果

馬:運動器疾患に伴う炎症および疼痛の緩和、疼痛時の鎮痛
牛:細菌性肺炎における解熱及び消炎、急性乳房炎における解熱

用法・用量

馬:1日1回、体重1kg当たりフルニキシンとして1mgを静脈内に注射する。
牛:1日1回、体重1kg当たりフルニキシンとして2mgを1~3日間、静脈内に注射する。

使用禁止期間

牛:食用に供するためにと殺する前10日間又は食用に供するために搾乳する前60時間
馬:食用に供するためにと殺する前2日間
豚:食用に供するためにと殺する前21日間

包装

250mL(250mL×1 ガラスバイアル瓶入)紙箱包装