Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size
csr image
csr image

2018年8月1日
こども霞が関見学デー文部科学省出展

ゾエティスジャパンCSR活動プロジェクトは文部科学省のイベントにこの度出展いたしました。「こども霞が関見学デー」は各省庁が行う子供向けのイベントです。その中で文部科学省は「土曜学習応援団」に登録している企業、団体から毎年出展を募っています。弊社では今年から「土曜学習応援団」に登録することになり、応募いたしました。
結果選出され、今回パネル展示を行いました。

csr image

こども霞が関見学デー見学・体験ガイド( http://kids.openlabs.go.jp/

こども霞が関見学デー文部科学省ガイド( http://kids.openlabs.go.jp/event/MEXT009

ゾエティスジャパンでは二つのプランを企画、実行しました。



(1)どうぶつクイズとパネル展示

犬猫の健康や、社会に貢献している犬の内容でクイズを5問子供たちに回答していただきました。付添いのお父様、お母様も一緒に考えてくれ、全問正解者にはオリジナルお散歩バッグを進呈しました。当初300個のバッグを用意しておりましたが、定刻前の3時には在庫全て無くなるという嬉しい誤算もありました。
少しでも動物に興味を持ってほしいと願い、今回のパネル展示とクイズを実施しましたが、大変多くの子供さんが熱心にパネルを見れくれました。

csr image


(2)セラピードッグ触れ合いコーナー

文科省でも初になる、犬の参加が実現しました。NPO法人アニマルセラピーwithワンさんのご協力で、セラピードッグ2頭が今回参加してくださいました。
子供さんへの集客効果は想像以上で、常に多くの子供がエリアを取り囲みました。実際犬に触れる機会も多くはない環境の子供さんも多く、大喜びで頭をなでる子供さんが絶えることはありませんでした。なかなか犬たちから離れない子供さんも多く、中には泣きながら親御さんに連れて行かれる光景すらありました。

csr image

また今回はインスタントカメラも用意しました。犬たちと記念撮影を行い、フィルムをその場で渡しました。撮影枚数は400枚弱という大盛況はこれも嬉しい誤算でした。子供はもちろんでしたが、多くの大人も立ち止まって興味を示してくださいました。大人も子供も大半が動物好きであることがよくわかる、今回の展示でした。

csr image

セラピードッグは普段介護施設や病院に訪問し、リハビリ等で活躍しています。今回も普段から厳しい訓練を行った実際のセラピー犬2頭が参加してくださいました。
長時間にわたり多くの子供さんの相手をしてくれましたが、最後まで子供さんと楽しそうに相手をしてくれた様子に大変感心させられました。

また途中で数名の教育関係者様からご質問も頂きました。子供向けに犬を派遣して欲しいといった内容でした。大変光栄なお話ですし、できる限り弊社でもお力になりたいと思います。

我々ゾエティスの社員でもこのように社会貢献している犬と接する機会はあまりなく、我々にとっても大変貴重でありがたい時間でした。
今回ご協力くださったNPO法人アニマルセラピーwithワンの佐藤さん、後藤さん、ローズちゃん、アンジーちゃんには御礼申し上げます。

csr image

子ども向け講演活動にご興味がある方は弊社担当までお問い合わせください
担当 CSRプロジェクト 林 賢一 kenichi.hayashi@zoetis.com

csr image