Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size
csr image
csr image

2018年3月16日
岡山県岡山市竜操中学校でHAB講演実施

ゾエティスジャパンは2018年度からCSR活動を開始いたしました。
最初の活動は岡山県岡山市竜操中学校での講演会です。講演タイトル は「福祉と人権の教育講演」で、内容は5部構成です。

1  動物の病気と薬について
2  犬猫の殺処分の現状
3  災害救助犬等の様々な犬たち
4  ヒューマンアニマルボンド
5  震災とペットの保護
6  いのちの花プロジェクト

90分の長丁場ですが多くの生徒さんが熱心に聞いてくださいました。
特に殺処分の現状や福島県の震災当時の状況、その後の現状の内容には特に食い入るように聞いてくださっていました。

アンケートも実施しました。全体的な感想は以下の結果となりました。

csr image

約70%の生徒さんからの高評価を頂くことができました。
それ以外の30%の生徒さんの意見を参考にしながら次回以降の満足度のさらなるアップを目指したいと思います。

また、内容別のアンケート結果です。

csr image

いのちの花プロジェクトが最も関心があった結果となりました。
内容的には殺処分に関係するお話ですので、殺処分の現状の結果も踏まえると、生徒さんの殺処分への関心の深さがうかがえます。特にいのちの花プロジェクトは動画を使いましたので理解が深くなり、このような結果となったのではないかと思われます。

また多くのコメントも寄せられました。
「ペットを飼うようになったらとても優しく大切にしたいと思った」
「講演を聞いて動物に対する気持ちが変わった」
「ペットを飼うメリットがたくさんあって驚いた」
「今後ペットを飼うようになれば不幸にしないようにする」
「動物を大切にするために自分がなにができるか考えることができた」
「いのちの花プロジェクトを知って自分も命を救う活動がしたいと思った」
「来年も1年生のために講演会をやってほしい」
「自分のネコを手放すことは絶対嫌だし、大切にしたい」
「震災の話が聞けて良かった。自分もペットがいるので参考になった」
「いのちの花プロジェクトの取り組みに感動した」
等、大変多くの生徒さんから嬉しいコメントを頂きました。特に目立ったのは、「普段聞けない話だった」「動物に対する考えが変わった「動物を飼ってみたい」等のご意見でした。これは CSR活動目的である、動物の大切さをより多くの子供たちに伝えることが成功したともいえ、大変うれしい結果となりました。

また、今回竜操中学校の目的である、福祉と人権について生徒が考えるという事が成功した、と感謝のお言葉も学校からいただくことができました。
運営側として、CSR活動初回としては大変成果があった講演会になったと思います。今回のアンケート結果を参考に、より良い資料と講演内容を目指して今後も努力したいと思います。竜操中学校の皆様どうもありがとうございました。

csr image

講演活動にご興味がある方は弊社担当までお問い合わせください
担当 CSRプロジェクト 林 賢一 kenichi.hayashi@zoetis.com

csr image