Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

動物用マルチローターⅠ予防ケアパネル

動物用マルチローター

臨床化学分析装置

対象動物

用途

術前検査、酸塩基状態の検査に。15 項目の分析が可能な検査パネル。

  • 新患のベースライン(基礎値)の把握
  • 電解質と血液ガスをモニターする検査
  • 入院加療の判断
  • 急患の検査
  • 除外診断
  • AST をモニターする肝疾患あるいは筋肉損傷の初回評価


検査項目

tCO₂、AST、Cl- を項目に入れ、電解質と血液ガスを中心に全身状態を把握。胆・肝・腎の機能と糖代謝を確認することができます。

ここからは要指示医薬品を含む動物用医薬品に関する情報を提供しています。

獣医療関係者を対象に、日本国内で動物用医薬品を適正に使用いただくため、日本の承認に基づき作成されています。

獣医療行為に携わっている方を対象にしており、一般の方、日本国外の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

※要指示薬は獣医師等の処方箋・指示により使用してください。

獣医師・獣医療関係者 一般の方