Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

分析装置

少量検体で、
患者の負担が少ない
スクリーニングに必要とされる検体量はわずか100μL
血液量の少ない小型犬や猫でも、
負担を抑えて検査できます。
※検体量:90〜120μL
約12分の
スピード測定
測定時間が短いので、待ち時間や検査渋滞を解消。
また、院内ですぐに測定できるので、通院の負担も軽減できます。
タッチパネルで、
簡単操作
見やすく、分かりやすい
タッチパネル操作。
さらにフィルター掃除以外、
メンテナンス不要の手軽さです。

ベトスキャンVS2ご使用案内

ここからは要指示医薬品に関する情報を提供しています。

獣医療関係者を対象に、日本国内で動物用医薬品を適正にご使用いただくため、日本の承認に基づき作成されています。

獣医療行為に携わっている方を対象にしており、 一般の方、日本国外の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

了承する 了承しない