速く効くってどうして大事なの?

吸血ではじまる健康被害!

ノミ・マダニはいろいろな病気を運んでくる

大量にノミやマダニが寄生すると、貧血に陥ることがあります。
とくに小型犬や子犬は、血液量が少ないので注意が必要です。
また、ノミは瓜実条虫(サナダムシ)を媒介したり、
犬アレルギー性皮膚炎の抗原となるなど、他の病気に発展することもあります。
また、マダニはバベシア症やSFTS(重症熱性血小板減少症候群)などの
病原体を媒介するなど、重篤な病気の原因となる場合があるのです。
“速く効く”お薬で、すばやく撃退することが、愛犬と飼主さまの安心につながります。 ※動物用のノミ・マダニ駆除薬がこれらの寄生虫が媒介する疾病の伝播を阻止できるかについて、
検討されているわけではありません。

ノミは、吸血後
24時間以内に産卵する!

24時間以内に産卵

産卵前に駆除できれば、ノミが室内で繁殖してしまうリスクを
ぐっと減らすことができます。

マダニは、犬にも人にも
感染症をもたらす!

犬にも人にも感染症をもたらす

マダニは吸血によって、
SFTSという人体にも影響のあるウイルス感染症を媒介します。
2017年10月に犬から人へと感染した症例が
国内で初めて報告されました。
愛犬を守ることは、自分を守ることにもつながるのです。

新しいノミ・マダニ駆除薬「シンパリカ」を
取り扱っている動物病院
お近くの動物病院を検索できます。

ペットとより良いくらしをするために