Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

フェロセルCVR

猫用3種感染症予防ワクチン

特長

  • 3種感染症予防生ワクチン
  • 液性免疫のみならず細胞性免疫をも惹起
  • 接種部位に対する刺激が少ない
  • ワクチン性肉種の発生リスクが低い


成分・分量

  • NLFK-1 細胞培養弱毒猫カリシウイルス F9株
  • NLFK-1 細胞培養弱毒猫ウイルス性鼻気管炎ウイルス FVRm株
  • NLFK-1 細胞培養弱毒猫汎白血球減少性ウイルス Snow Leopard株


効能・効果

猫カリシウイルス感染症、猫ウイルス性鼻気管炎、及び猫汎白血球減少症の予防


用法・用量

乾燥ワクチンを溶解用液で溶かし、その全量(1mL)を9週齢以上の猫の皮下に3~4週間隔で2回接種する。


包装

1回分x 10(乾燥ワクチン10バイアル、溶解用液10バイアル)