Japan
印刷 印刷
Zoom Zoom
Text Size

フェロバックス®FIV

猫用猫免疫不全ウイルス感染症予防ワクチン

特長

  • 世界で唯一実用化された猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症予防不活化ワクチン

成分・分量

【1バイアル(1mL)中】

(主剤)

  • 猫リンパ球継代細胞持続感染猫免疫不全ウイルスペタルマ株(不活化後の外被膜蛋白質抗原量として)相対力価0.75以上
  • 猫リンパ球継代細胞持続感染猫免疫不全ウイルス静岡株(不活化後の外被膜蛋白質抗原量として)相対力価0.50以上

(不活化剤)

  • ホルマリン 0.1vol%以下

(アジュバント)

  • エチレン−無水マレイン酸コポリマー 0.01mL
  • アクリル酸−スチレンコポリマー 0.03mL
  • エマルシゲンSA 0.05mL

(保存剤)

  • 硫酸ポリミキシンB 0.030mg
  • 硫酸ネオマイシン 0.030mg

(緩衝剤)

  • ヘペス緩衝液 0.015mL

(溶剤)

  • イーグルMEM溶液 残量

効能・効果

猫免疫不全ウイルスの持続感染の予防

包装

1mL(1回分)×5バイアル

ここからは要指示医薬品に関する情報を提供しています。

獣医療関係者を対象に、日本国内で動物用医薬品を適正にご使用いただくため、日本の承認に基づき作成されています。

獣医療行為に携わっている方を対象にしており、 一般の方、日本国外の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

了承する 了承しない